« 自転車ドロボー | Main | ハチミツとクローバー »

2005.09.29

千秋真一&R☆Sオーケストラ

これまた買ってしまいました。デビューCD。

まあこちらのお目当ては、ボーナストラックの「間違い探し」バージョンだったわけですが。

ドヴォルザークの交響曲第8番。スコアを勉強してたわけではないけど、過去に3回も本番を演ったことがあって嫌というほど聴き慣れた曲。これだけ身体に染み付いてれば、純粋に「耳」だけで判る間違いだって少しはあるんじゃないか???

結果は・・・。余計なTim.しか判らんかった。。。しかもこれはマンガの中でもジャンが指摘してるから、純粋に解答できたと言えるかどうか(_ _;)(_ _;)(_ _;)
「どっか間違ってるはず」と思って聴くと、どこもかしこも間違ってるように聴こえるもんですねぇ。(Picc.の吹き真似は、「ここかなあ?」という場所があったけど、そんなん見てないとわかんないよぉ)
こんなんを、捧を振りながらバシバシ指摘しちゃう指揮者の皆さんってやっぱりすごいです。

ジャケットにも「間違い探し」は、オケの方も1音たりとも外せないんで相当なプレッシャーとありましたが、コンクールでは実際それを参加者人数分演らなきゃならないわけで、演奏者にとっても本当にご苦労さんな課題ですねぇ。のだめに出てくる「プラティニ」のコンクールでは、さらに同日に「初見(しかもむちゃくちゃ変拍子!)」の演奏があるわけで、こりゃもうウィルトールの皆々さまも相当お疲れになったことであろう。脱帽いたします。

指揮者の新田ユリさん(90年ブザンソンのコンクールファイナリスト)のエッセイに、間違い探しの課題曲がコープランドだったけど、フランスのオケはアメリカものが苦手で書き換えてないところも間違えまくったのでただの指揮課題になってしまった、と書かれていた覚えがあるのだけど、実際のコンクールでさえこんなことがあるんだから本当にたいへんな課題なんでしょうね。


さて。間違い探しで玉砕したのちに、あらためて「デビューCD」を聴いたわけですが。

正体不明の指揮者とオケ、ということで、正直あまり期待してなかったのですが、裏切られました。
けっこうイイです!!
R☆Sを意識してでしょうが、たいへん若々しく意欲的な演奏。千秋の指揮のイメージでしょうか、かなり弦の細かい音を際立たせて理性と計算を感じさせる音作りになっています。印象としては、円熟したプロの演奏ではなくたいへん上手な学生オケを聴いた感じ。カッコいいです。

ブラ1演りたくなっちゃいました。

|

« 自転車ドロボー | Main | ハチミツとクローバー »

Comments

It is not my first time to pay a quick visit this site, i am visiting this site dailly and get good facts from here everyday.

Posted by: DUI Lawyer Denver Jeremy Rosenthal | 2015.05.23 at 08:39 PM

いや、「うそつき」呼ばわりしたつもりはないんですけどね。単にトリビアの「へえ~」的ニュアンスで書いたつもりだったんですが。
今になっては、そのエッセイ(ネット上でした)の所在もわかんなくなっちゃってるんで、書いてあったかどうかの確認もできないんでこういう表現になりました。まあ書き方が悪かったかな。

Posted by: あをねこ=^w^= | 2005.10.09 at 12:27 AM

指揮者の新田ユリさん(90年ブザンソンのコンクールファイナリスト)のエッセイに、間違い探しの課題曲がコープランドだったけど、フランスのオケはアメリカものが苦手で書き換えてないところも間違えまくったのでただの指揮課題になってしまった、と書かれていた覚えがあるのだけど、ほんとうにこんなことあるのかなあ。

本当にあった事だから書いてあるんでしょ。
うそつきよばりは良くないよ

Posted by: 通りすがり | 2005.10.06 at 12:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51445/6171821

Listed below are links to weblogs that reference 千秋真一&R☆Sオーケストラ:

» 千秋真一&R☆Sオケのブラームス「交響曲第1番」を聴きました! [伊達でございます!]
話題の「のだめカンタービレ」企画盤、千秋真一&R☆S(ライジングスター)オーケストラのブラームス「交響曲第1番」を聴きました。 [Read More]

Tracked on 2005.10.03 at 12:17 PM

» 千秋真一/間違い探し [おやぢの部屋2]
DVORAK Symphony No.8 千秋真一/ R☆Sオーケストラ キングレコード/KICC-555 今回は、ちょっと趣向を変えて「禁断あばんちゅうる」からのコピーです。この間ご紹介した千秋の「間違い探し」、そろそろネットでもいろいろ出てきているようですね。あいにく、まだ「全問正解」は見つけていませんが(多分、どこかにはあるのでしょう)一応これだけ関わってきたものとしては、私なりの「正解」を出しておく必要があるでしょう。... [Read More]

Tracked on 2005.10.06 at 07:46 PM

» ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ 千秋真一(指揮)R☆Sオーケストラ [仙丈亭日乘]
ブラームス:交響曲第1番~のだめカンタービレ千秋真一(指揮)R☆Sオーケ / キングレコード(2005/09/22)Amazonランキング:22位Amazonおすすめ度:おめでとうすごいね評価と言うより期待度?!Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 「のだめカンタービレ」の主人公のひとり、千秋がR☆Sオーケストラを振つてレコーディングした最初のレコードがこれ。 千秋にしてもR☆Sオケにしても、勿論實在する筈が... [Read More]

Tracked on 2005.10.08 at 01:05 AM

» ジープ・チェロキー/COLUMN のだめカンタビーレ (03/02) [ジープ・チェロキー/jeep-cherokee対策 syoro32]
最近『のだめ』が流行っているらしい…、昨日車のラジオで小耳にはさんだのでちょっと調べてみた。おとうさんのためのなんとか講座ではないけれど… [Read More]

Tracked on 2006.03.03 at 07:36 AM

« 自転車ドロボー | Main | ハチミツとクローバー »