« 合宿から帰ってきました。 | Main | 千秋真一&R☆Sオーケストラ »

2005.09.06

自転車ドロボー

 自転車を盗まれた。
 今の所に住むようになって3回目だが、自宅の敷地内から盗まれたのは初めて。外出から帰ってきたらなくなってた。敷地内だし、車の陰だから大丈夫だろうと鍵をかけてなかったのが仇になった。まったくもー。

 どーせ探してくれたりはしないとわかってはいるものの、盗難届を出さないと市営駐輪場のステッカーを再発行してもらえないので110番通報。たかが自転車盗でも遠慮なしに呼びつけるのである。夜の夜中にお巡りさんもたいへんだなあ、とは思うものの、以前そう思って交番まで歩いてって届け出たら結局現場に戻って検証につきあわされたので、直接家まで来てもらった方が早いのだ。

 30分ほどして着いたお巡りさんに、盗まれた自転車の特徴や値段、防犯登録の番号、盗難に気づいた経緯などをへらへらと述べ、被害届けの番号を教えてもらう。この番号がないと、年ウン千円払ってる駐輪場のステッカーを再発行してもらえないから、お古の自転車を通勤に復帰させられない。

 ちなみにこの「お古」も、以前盗まれて半年ほど行方不明になっていたヤツ。しょうがないんでその時は自転車を新調し、以来ずっと使ってたのが今回の被害車。「お古」は半年間の放置の後に見つかって返ってきたものの、居場所を失って自宅内でも放置されていた可愛そうなヤツだったのだった。因果は巡る。

 もともと警察に自転車を見つけてもらうことは期待していない。ましてや犯人を捕まえるなど無理に決まってる。お巡りさんはそんなヒマじゃない。
 自転車はどーせ一晩乗ったら駅前あたりに放置される運命だから、見つかって帰ってきてくれれば御の字。
 なのにやっぱ盗まれたと届けるとわざわざお巡りさんが現場まで出向いてきて巻尺で測って調書取って。なんか人件費のムダのような気がするのだが。他にやるべきことはあるんじゃないか?

 ささやかながら自助努力で駅前の駐輪場や放置自転車を見回るうちに、盗難から2週間ほどして善意の電話。「お宅の自転車がうちの近くにずっと停められてるんですけど」。さっそく住所を訊いて引き取りに行く。

 我が愛車(でもないか)は、自宅から5キロほど離れた住宅街に放置されていた。
 そこに置き去りにされたのは2日ほど前らしく、ブレーキワイヤに放置警告のステッカーが付いていたことから判断してそれまでどこかの駅前に放置されていたのが二重盗難に遭ったものと思われる。

 知らせてくれた家の方--また無断で乗ってかれたりしないように引き取りに行くまで預かってくれていた--に丁重にお礼をいい、キコキコと5kmを漕いで帰る。ついでに交番に寄り、自転車が見つかった旨を伝えて被害届を取り下げる。でないと何かの折に盗難自転車に乗っていると思われかねないから(しかし以後5年間乗ってもそんな事態にはならないことに5万円賭ける)。

 「見つかりましたぁ」と交番のお巡りさんに言ったら、「見つかった場所で通報して欲しかったなあ」。
 アホですか。犯人が近くにいるわけもなし。住宅地の路上で、忙しいお巡りさんが到着するのを小一時間もぼーと待ってられるもんかい。わざわざ知らせてくれたおうちの方を煩わせたくもないし。
 自転車の発見に(多分)何の努力もしていない警察に、被害者がそこまで協力する謂れはない。と思う。
 まあその辺はお巡りさんもわかっているらしく、そう咎められもせずに被害届取り下げてくれましたが。

 なんだかねぇ。自転車盗だって犯罪は犯罪で、ちゃんと手続きを踏んで取り扱わなきゃならないのはわかるんですが、どうせ「捜査」はできないし、犯人だって捕まらんし、損害物はけっこうな確率で自然に発見されてくるしで、とにかく警察の「形式のムダ」ばかり目につくんだよね。
 そんな、現場検証とかに手間かけなくていーから。自転車見つかればいいんだから。とか思っちゃう。
 それじゃあ犯罪の抑止が、という意見もありましょうが、実質的に自転車盗で捕まる人はほとんどいないわけで(不審尋問の名目にしかなってない)、だったら却って犯罪検挙率を下げるだけのことになってんじゃないかと。
 わたしだってステッカーの件が無かったら届け出してないよ。めんどくさいもん。

 形式のムダを省く、という意味では、駅前の放置自転車取締りをやってるおじさんたちにも文句言いたい。
 夜間も放置され続けてる自転車なんて、8割がた盗難自転車だと思うんだよね。「放置禁止」なんてステッカー貼り付ける前に、防犯登録番号照会するなり、持ち主に連絡入れるなりすれば、よっぽど早く片付くと思うんだけど。
 早いとこ、防犯登録ステッカーがICチップ化して、何かかざすだけで盗難自転車だとわかるようなシステムになってくんないかな。登録に500円も取るんだから、そろそろそれくらいできていいと思うが。

|

« 合宿から帰ってきました。 | Main | 千秋真一&R☆Sオーケストラ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51445/5811042

Listed below are links to weblogs that reference 自転車ドロボー:

« 合宿から帰ってきました。 | Main | 千秋真一&R☆Sオーケストラ »